思わぬいいことがあります!

先日、実家に太陽パネルを取り付けて太陽光発電初体験をしたんです。
そのときにいろいろ良いことがあったので、それをお伝えしたいと思います。
まずはやっぱり電気代がお得ということがあります。
やるなら今で、政府から
助成金が出ますし、電気代がお得なんです。
自分の計算では15年ぐらいで初期
投資が回収できて元がとれるはずなんです。
さらに、エコ?というか電気代に関する意識が芽生えることですね。
太陽光
発電をするようになると、どのくらい発電しているかを示すパネルが家内部
に取り付けられるので、昼間どのくらい発電されているのかが気になって
しょっちゅうそれを見るようになるんですね。
そうすると、発電量だけでなく
消費量も気になるようになって、どういった家電製品が消費量が大きいかを
気にするようになりました。
例えばドライヤーがすごく電気を使うとか。
大震災の影響で節電なのでこういったところはみんなで気をつけていきたいですね。
そして、一般的に太陽光パネルのメーカー寿命よりは、実際には長く使えるみ
たいです。
もちろん寿命より長くなると発電量は減って行きますが、長く使えるイコール、長く儲かる、ということなのでこういったところもうれしいですね。
あと、屋根の形も重要です。
実家は、割と南向きの大きめの屋根だったので
大丈夫でしたが、北向きだったり面積が小さかったりすると思ったより効果
がでないこともあるみたいです。
こういうところには気をつけたいですね。
また、以前よりよく天気予報を見るようになりました。
まえは雨の日に傘を
わすれてコンビニで傘を買って無駄な出費になってしまったり、濡れてかえって
来たりして大変な思いをすることも多かったのですが、太陽光パネルを取り付け
てからは天気がすごく気になるようになったので、毎朝のニュースで天気予報
を欠かさず見ています。
こういった思わぬ副産物があるのもいいところですね。
以上、私の体験談を基に太陽光発電のいいところをいろいろ紹介してみました。
皆さんのご参考になると幸いです。

This entry was posted in 太陽光発電のメリット.

Comments are closed.