これから太陽光発電を設置するなら

名古屋市に住んでいる人が、これから太陽光発電を設置したいって思うとすると、補助金はどうなると思いますか。
残念なのは、名古屋市の補助金がすでに終わってしまっているということです。
全国的に見ても、すでに補助金の支給を締め切っている自治体は多いので、仕方がないっていう感じもします。
早めに設置したほうが補助金を多くもらえると考えていいのでしょう。
名古屋市も以前は太陽光発電に補助金を支給していました。
ちょっと残念ではありますが、まったく補助金がもらえないというわけではありません。
愛知県や国からの補助金がまだ残っています。
だから、補助金はまだまだもらえるんです。
それに、売電価格がこれから引き下げられるといわれていますので、早めに設置を決めたほうがいいんじゃないかって思います。
今の売電価格は、とても高額に設定されているんです。
しかし、ソーラーパネルの価格自体がかなり下がってきていますし、電気代が高くなってしまうということもあって、これからは売電価格が下がってしまうということのようです。
今は、とても恵まれています。
早く太陽光発電を設置して、どんどん売電していけば、かなりお得でしょう。
国の補助金には締め切りがありますし、早く設置したほうがお得なはずです。
売電価格がこれからどれくらい下がるのかはわかりません。
しかし、今よりもかなり下がる可能性は否定できないんです。
ソーラーパネルの価格が下がるんじゃないかっていうことも考えられます。
海外メーカーも参入していますから、価格競争が激しくなってきていますが、補助金と売電価格を考えると今、設置してもいいんじゃないでしょうか。
愛知県の補助金は特に締め切りがないようですが、ちょっと変わった補助金制度なので、メーカーに見積もりを依頼して、いくら補助金が出るのかを計算してもらったほうがいいのかもしれません。
見積もりで、補助金の計算もしてもらえるので、依頼してみませんか。

This entry was posted in 太陽光発電のメリット.

Comments are closed.